109 ウォルナットのスプーン


こんにちは 

kamada*apartment です 

こちら 

101号室『匙』さんの作品の中から 

ウォルナットのスプーンを集合させてみました 


木のスプーンの中でも 

安定して高い人気を誇るウォルナット材 

クルミ科の木材で よく家具にも使われています 


磨くと美しい艶が出てきて 

より一層深みのある濃い茶色が引き立ちます 



最近、私もスプーン制作のお手伝いをはじめました 


そこで思うのは 

ズバリ『大変だな、こりゃ』の一言に尽きます 


力のない私にとっては 

木材を切り出すところからつまずきます 


形に沿って小刀で削る時にもつまずき 

彫刻刀で彫っていく時にもつまづき 


とにかく時間がかかってしまうのです 



101号室『匙』さんは男性ですし、力もありますが 

この写真にあるスプーンたちは 

決して工場生産のようにパッと出来るようなものではありません 


だからというわけではないのですが 

大切に使っていただける方へお嫁へ行かせたいです 



そして今日も 

スプーンは磨いてるだけがいいな、

縫い物をしているほうがいいなな、と思いながら 


ひたすら木を彫っています 



ではでは本日も 

良い1日を!


 



















0コメント

  • 1000 / 1000